お知らせ

現在、緊急の連絡はありません。
 
 

教職員メニュー

カウンタ

57405
9/6まで、75,950アクセス(2018年度)

リンク

「学力体力向上運動」トップページへ

 

北海道釧路江南高等学校
085-0051
北海道釧路市光陽町24-17

TEL 0154-22-7987(職員室)
    0154-22-2760(事務室)
FAX   0154-22-2760
メール  k-konan-z0※hokkaido-c.ed.jp
 (アドレスは※を@にしてください)

本ホームページは、北海道釧路江南高等学校が教育利用を目的として運営している、公式ホームページです。内容及び画像の無断転載をお断りします。


 
 
お願い
掲示板[全件一覧]

HP管理2017/11/17 15:29:54

生徒の登下校時の送迎は
指定場所での乗降が事故を防ぎます!

  1. 校舎周辺での乗降は、玄関から離れたところでお願いします。

  2. 車を学校敷地に乗り入れる際は、雄鉄線道路側(がん検診センター向い)の駐車場へお願いします。



    

2018/11/09

キャリア講演会

| by 総務1
 外部より講師をお呼びして、現代社会の課題やこれからの学びに関するお話を聞き、自らの進路を主体的に考える力や一人一人のキャリアプラニング能力を高めることを目的としたキャリア講演会を開催しました。
 本郷真紹氏(立命館大学文学部教授)を講師にお迎えし、「自分を極める-なりたい自分になるために-」という演題で講演を行っていただきました。
 本郷先生から、「自分の意思」をしっかり持ち、自分の選択に責任を持つことが大事であること、そして、それこそが自分の成長につながること、大きなチャレンジは15~25歳にしかできないので、まさに高校生という今がチャンスだということを知って欲しいと話されました。
 また、自分の可能性に「確信」を持てるかどうかで、「過信」であってはならないこと。「確信」を得るためには必ず「自分との格闘、勝負」という「苦しみ」があり、それを「努力」と呼び、「自分のやるべきことはやるべき時にやってきた」そう思えることが「確信」であるとお話されました。
 高校生として教科を学ぶことは「自分の持ち駒を増やすこと」であり、数学を例に挙げ、「論理的にものごとを考える方法論として数学のロジックを学ぶ意義は大いにあり、またそれが他人を説得するという能力につながる、まさに今がチャンスであるということを忘れずに学び続けて欲しい。」という熱い語りに、生徒は真剣な表情で聞き入っていました。

17:15 | 今日の出来事