お知らせ

現在、緊急の連絡はありません。
 
 

教職員メニュー

カウンタ

139899
9/6まで、75,950アクセス(2018年度)

リンク

「学力体力向上運動」トップページへ

 

北海道釧路江南高等学校
085-0051
北海道釧路市光陽町24-17

TEL 0154-22-7987(職員室)
    0154-22-2760(事務室)
FAX   0154-22-2760
メール  k-konan-z0※hokkaido-c.ed.jp
 (アドレスは※を@にしてください)

本ウエブページは、北海道釧路江南高等学校が教育利用を目的として運営している、公式ウエブページです。内容及び画像の無断転載をお断りします。


 
 
    
江南ニュース&トピック
12345
2019/04/18new

2年次新年度オリエンテーション

| by 総務1
 新年度、2年次(5クラス 199名)が、新しいクラスになり、コミュニケーションスキルを身に付け、円滑な仲間づくりや人間関係づくりなどのために、オリエンテーションを本校体育館で実施しました。
 講師として高畠 昌之氏(白糠町立白糠小学校校長)をお迎えし、構成的グループエンカウンターに取り組み、自己開示の促進と集団形成を図るために、オリエンテーション、アイスブレイク、コミュニケーショントレーニング、ふりかえりを行いました。
16:35 | 今日の出来事
2019/04/14

宿泊研修第2日目

| by 総務1
 緊張からくる堅さも和らぎ、クラスメイトと打ち解ける様子が増えてまいりました。
 レクリエーションや合唱コンクールに、クラス一丸となってのぞみ、最後には年次全体で三部合唱にも挑みました。
16:00 | 学校行事
2019/04/13

宿泊研修第1日目

| by 総務1
 入学式より一週間ですが、宿泊研修のグループエンカウンターでは見事な連携で盛り上がっていました。
 お互い緊張していた為にあった距離感が、一気に近づいたことでしょう。

16:00 | 学校行事
2019/04/10

スマホ・ケータイ安全教室

| by 総務1
 スマートフォン、携帯電話が生活のあらゆる場面で利用されるようになり、学校や家庭では「安心、安全な使い方」や「利用方法に関するモラルやマナー」が大きな関心事になっています。さらに、インターネットや携帯電話を使った誹謗中傷等の書き込みから、大きな事故や事件に発展してしまった事例も発生しています。このような背景から、様々なトラブルや被害の予防法、対処とモラル、マナーを新入生はもちろん、在校生に対しても改めて啓発することを目的とし、NTTドコモより講師を招いたスマホ・ケータイ安全教室を本校体育館で開催しました。
15:41 | 今日の出来事
2019/04/09

部活動見学会

| by 総務1
 部活動加入率100%を目指し、1年次生に部活動の魅力と活動内容を紹介する部活動説明会を開催しました。
 放課後の時間帯にも関わらず、多くの新入生が体育館に集まり、各部活動のブースを見学しました。色とりどりのユニフォームに着替え、ラケットやボールなどを持ち込む運動部や文化系は制作した作品などの展示や部活動の様子を伝える映像などを使ってそれぞれの説明を熱心に行っていました。

17:51 | 部活動
2019/04/09

対面式

| by 総務1
 新入生の生徒会入会と歓迎を行い、学校全体の人間関係づくりを促し、2、3年次生が最高学年、中堅学年としての自覚を高められることを目的とする対面式を行いました。
 2、3年次生全員による校歌披露に続き、生徒会の企画で江南高校にまつわる二択クイズ、部活動の様子を紹介するビデオの上映により、1年次生は本校について理解を深めました。
17:39 | 学校行事
2019/04/08

平成31年度入学式

| by 総務1
 本日、平成31年度入学式を挙行致しました。
 200名の新入生が校長から入学を許可され、新たに江南生となりました。式の後は総勢130名の部活動有志による校歌披露、今年創部51周年の蝦夷太鼓部の勇壮な演奏で新入生と保護者の皆様をお迎えしました。

17:29 | 学校行事
2019/03/27

新入生オリエンテーション

| by 総務1
 本日、入学予定者を対象としたオリエンテーションを行いました。体育館では、学習や生活、入学後に実施される宿泊研修の概要を担当教員から説明しました。また、仮ホームルームでは、入学式の予定や校章、学習課題などを配付しました。
 当初は緊張した様子も見られましたが、次第に緊張もほぐれ、入学に向け希望を持った笑顔が見られました。
11:23 | 今日の出来事
2019/03/20

卒業生の体験を聞く会

| by 総務1
 本校卒業生から学習や生活など、受験や就職に向けて取り組んできた体験を聞き、在校生の進路実現に向けたきっかけとする「卒業生の体験を聞く会」を行いました。
 講話を行ってくれた6名は、いずれも本年の3月1日に卒業したばかりで、国公立看護系と理系大学、私立文系大学、専門学校、高等看護専門学校、地方公務員に進路が決定した卒業生です。志望先の決定に至るまでの経過や受験勉強の仕方や部活動との両立の方法、春休みや夏休みまでにすべきことなどを丁寧な語り口で在校生に向けて話してくれました。
 模試の判定が悪くても諦めないこと。友人と共に取り組むことで、自分一人で受験勉強をする以上の成果があったこと。通学時間や休み時間などの隙間時間を有効に活用することや、お薦めの参考書など実体験に基づいた話に在校生は大いに関心を寄せ、熱心に聞き入っていました。

13:41 | 総合学習
2019/03/19

「献血」に関する授業

| by 総務1
 少子高齢化が進み、輸血用血液製剤の需要が高まる一方で、献血が可能な若年層の人口減少などにより、より幅広い年齢層による献血の協力体制が必要とされています。こうしたことから、将来の献血を支えるため高校生等の若年層に対して、献血の意義や制度などについて理解を深めるために、「献血」に関する授業を本校体育館で実施しました。
 献血促進映画「ダブルスカイ」を鑑賞した後、赤十字血液センター釧路事業所の講師による講演「献血事業の意義と現状」を聴きました。
16:37 | 今日の出来事
12345