お知らせ

現在、緊急の連絡はありません。
 
 

教職員メニュー

カウンタ

43568
9/6まで、75,950アクセス(2018年度)

リンク

「学力体力向上運動」トップページへ

 

北海道釧路江南高等学校
085-0051
北海道釧路市光陽町24-17

TEL 0154-22-7987(職員室)
    0154-22-2760(事務室)
FAX   0154-22-2760
MAIL  k-konan-z0※hokkaido-c.ed.jp
         (アドレスは※を@にしてください)



本ホームページは、北海道釧路江南高等学校が教育利用を目的として運営している、公式ホームページです。内容及び画像の無断転載をお断りします。


 
 
お願い
掲示板[全件一覧]

HP管理2017/11/17 15:29:54

生徒の登下校時の送迎は
指定場所での乗降が事故を防ぎます!

  1. 校舎周辺での乗降は、玄関から離れたところでお願いします。

  2. 車を学校敷地に乗り入れる際は、雄鉄線道路側(がん検診センター向い)の駐車場へお願いします。



    
江南ニュース&トピック
12345
2018/11/19new

蝦夷太鼓部が最優秀賞を受賞

| by 総務1
 第53回全道高等学校郷土研究発表大会(11月14日~16日:岩内地方文化センター)において、本校蝦夷太鼓部が郷土芸能部門最優秀賞を受賞し、北海道代表として19年連続20回目の全国総文祭(2019年:佐賀県)への出場を決めました。

08:58 | 部活動
2018/11/14

思春期保健講座

| by 総務1
 性に関する正しい知識の普及と子どもたちの自己肯定感を醸成し、子どもたち自身が自己決定でき、責任ある行動をとれるよう、青少年の健全育成を図ることを目的とした思春期保健講座を、本校体育館で1年次生を対象として開催しました。
 釧路市との共同事業として開催した本講座は、作家、DJ、シンガーソングライターであり、保護司としても活躍されている大沼えり子氏を講師にお迎えし「自分で決めよう性と生」と題して、お話を伺いました。
 講演では、保護司として担当した少年と関わった日々の出来事を中心に、「性とは生きることであり命の根源」「命は自分ひとりだけのものではなく、保護者や友達、先生との関わりの中で大切にしなければならないもの」と熱いメッセージを生徒に送ってくださいました。
 生徒は、涙を浮かべたり、真剣な面持ちで聞き入るなど、心に強く残るものとなりました。

11:20 | 今日の出来事
2018/11/09

キャリア講演会

| by 総務1
 外部より講師をお呼びして、現代社会の課題やこれからの学びに関するお話を聞き、自らの進路を主体的に考える力や一人一人のキャリアプラニング能力を高めることを目的としたキャリア講演会を開催しました。
 本郷真紹氏(立命館大学文学部教授)を講師にお迎えし、「自分を極める-なりたい自分になるために-」という演題で講演を行っていただきました。
 本郷先生から、「自分の意思」をしっかり持ち、自分の選択に責任を持つことが大事であること、そして、それこそが自分の成長につながること、大きなチャレンジは15~25歳にしかできないので、まさに高校生という今がチャンスだということを知って欲しいと話されました。
 また、自分の可能性に「確信」を持てるかどうかで、「過信」であってはならないこと。「確信」を得るためには必ず「自分との格闘、勝負」という「苦しみ」があり、それを「努力」と呼び、「自分のやるべきことはやるべき時にやってきた」そう思えることが「確信」であるとお話されました。
 高校生として教科を学ぶことは「自分の持ち駒を増やすこと」であり、数学を例に挙げ、「論理的にものごとを考える方法論として数学のロジックを学ぶ意義は大いにあり、またそれが他人を説得するという能力につながる、まさに今がチャンスであるということを忘れずに学び続けて欲しい。」という熱い語りに、生徒は真剣な表情で聞き入っていました。

17:15 | 今日の出来事
2018/11/07

新たな取り組み(1年次)

| by 総務1
 産業構造の変化に伴い、生徒たちにとっても、これからの社会で必要とされる力も変わりつつあります。これまでの工業社会では、決められたことを速く正確に行ったり、再現するために、知識の習得や決められた正解にたどりつく力が重要とされてきました。しかし、これからは、知識をもとに、新たな問題を解決する力や、主体的に働きかける姿勢、周囲の人たちと協働で取り組む姿勢が求められる知識基盤社会となります。
 江南生にとっても、既存の学習に加え、先々を見越して自身をどのように成長させていくかを考え、学び続ける姿勢を身に付けることが重要と考えています。
 本校では、1年次から新たな取組として、自立した一人の人間・社会人として生き、変化に対応できる力を育成するため、知識の活用や創造性、生涯を通じて学び続ける基礎的・汎用的な能力を習得できる取組を始めました。
 先日実施した、「新しい学力」を多面的に測定するアセスメントテスト(PROG-H)の結果を踏まえ、必要とされる力をこれからどのように伸ばして行けば良いのかなどの説明を11月7日の総合的な学習の時間に受け、生徒は意識を新たにしました。

13:14 | 総合学習
2018/11/02

ネットトラブル根絶・ポスター 最優秀賞

| by 総務1
 いじめの根絶等に向けた啓発活動に活用することにより、いじめやインターネット上の有害情報による被害などから青少年を守るための社会全体の意識の醸成を図り、青少年からいじめ・ネットトラブルの根絶にかかわるメッセージを募集する「平成30年度いじめ・ネットトラブル根絶!メッセージコンクール」(主催・北海道いじめ問題対策連絡協議会)に本校から応募した3年次生の作品がネットトラブル根絶・ポスター部門(高等学校の部)で最優秀賞を受賞しました。
 受賞した作品は、依存傾向が高まるスマホの使い方をテーマにしたもので、若者たちの生活におけるSNS利用のあり方や、長時間の利用による健康被害が起きることなどを想起させる内容となっています。
14:20 | 今日の出来事
2018/10/31

薬物乱用防止講話・防犯(護身)講座

| by 総務1
 近年、全国で大麻・覚せい剤等の薬物事犯で検挙される事件が後を絶たず、中には高校生を含む未成年者が検挙される事件が発生するなど、薬物乱用は深刻な社会問題となっています。薬物乱用を防止するために、その恐ろしさを理解するとともに、薬物に関する正しい知識を身に付け、薬物に限らず事件・事故に遭わないよう釧路警察署生活安全課と警務課から講師をお迎えして講話を伺いました。
 また、この他にも様々な犯罪に高校生が巻き込まれる事件も多く発生していることから、実演を交えた講座を受け、不審者から身を守る術を学びました。

16:38 | 今日の出来事
2018/10/28

PTA研修会

| by 総務1
 PTA教養・厚生委員会研修会が10月28日(日)に本校で行われました。当日は講師にハートンツリーのオーナーシェフ・服部佐知子様をお招きして本格フレンチを作り、その後、参加者全員で楽しい会話とともにおいしいお料理をいただきました。お皿へのソースののせ方や、ミニトマトに手を加え、バラに見立てるなど、見た目にも楽しめる本格フレンチを味わうことができました。また、日頃、料理することの機会が少ないお父様も悪戦苦闘しながら料理に挑戦するなど、PTA会長、教養・厚生委員長、校長はじめ総勢15名で楽しい時間を過ごすことができました。次年度も本校PTA会員皆様の親睦を深めることを目標に、教養・厚生委員会でPTA研修会を企画したいと思います。

15:07 | 今日の出来事
2018/10/22

見学旅行4

| by 総務1
 最終日の午前中は清水寺を参拝。大阪のコスモタワーでのランチを堪能した後、飛行機で帰路に就きました。楽しい旅も、釧路に帰るのみとなりました。


19:00 | 学校行事
2018/10/22

見学旅行3

| by 総務1
 見学旅行2団は東京を後にし、新幹線で関西へと向かいました。
 奈良東大寺、薬師寺にて、古都の歴史ある建造物や仏教の教えに触れました。
12:15
2018/10/22

見学旅行2

| by 総務1
 見学旅行2日目は、ホテルでディズニーアカデミープログラムの講習を受けた後、生徒は意気揚々とディズニーランドランドやディズニーシーへと出発しました。
 楽しいテーマパークの裏側の様々なことを学んだ後で過ごす夢の国は、またひと味違うものに感じられているかもしれません。


12:10 | 学校行事
12345